カナガンは100%のワンちゃんが食べた!は嘘?食べない時はコレだ

カナガンドッグフードは動物愛護の国イギリスで生産されている最高品質のドッグフードです。

世界的にも最高部類に入る品質と愛犬家の評価も最高のレベルです。

しかし食べないワンちゃんが存在しない「100%のワンちゃんが食べた!」と広告されています。

いくらなんでも100%って嘘じゃあ?って思いますよね。

管理人
管理人

そこで実際のところの真相を調べて見ましょう。
たしかに「食いつきは抜群」ですが、食べない子がいてもおかしくないんじゃないか?と思います。

カナガンは100%のワンちゃんが食べた!は嘘?

カナガン100%食べた
カナガンの100%食べた!を検証するため、多数の口コミサイトや体験ブログを調査したところ、やはり少数派ですが、「食いつきが悪い」「食べない」という口コミがありました。

細かい集計はまだ出来ていませんが、おおよそ8%程度のワンちゃんがそのような傾向です。

購入者さん
購入者さん

8歳のトイプードルです。顔の前にフードを持って行っても、全く見向きもしません。臭いが嫌いなのでしょうか?

購入者さん
購入者さん

愛犬のチワワに与えたのですが、少し見ただけで直ぐに去っていってしまいました。今までのフードに戻すしか無いようですね。

このような情報を入手しました。

「食いつきが悪い」「食べない」のは理由があった!

ドッグフードの切り替えで「食いつきが悪い」「食べない」その理由は

「フードの切り替えの急ぎすぎ」なのです。

もちろん、ワンちゃんの体質や体調にもよりますが、ほとんどがこのパターンとなります。

「臭いが合わない」そう思っているのは飼い主さんだけです。
確かにカナガンドッグフードは少し「ツン」とする臭いがあります。
しかし、この匂いを「嫌な臭い」と感じるのは人間だけです。

カナガンの匂いはワンちゃんには「美味しそうな匂い」なので、全く心配する必要はありません。

フードの切り替えを急ぎ過ぎているとは

カナガンの原材料犬は本来、慣れない物を警戒する動物なのです。
今まで食べ慣れていたものから、全く違う物が出てきたら警戒して中々手を付けません。

ワンちゃんは人間のように毎日違うメニューの食事が必要な生き物では無いのです。

しかもカナガンドッグフードは天然素材のみで作られた完全な人工添加物の無添加ドッグフードです。

人工的な香料も調味料も無いので、自然の匂いと味しかしません。

今まで安価なドッグフードの臭いや味に慣れているワンちゃんの場合、特に切り替えに時間が掛ります。

安価なドッグフードは原材料が穀物が中心。主に安価に入手が出来るトウモロコシや小麦です。
しかも人間用の原材料ではなく、家畜飼料用の低品質な原材料です。

そのため、これらを主原料にしたドッグフードの場合は、ワンちゃんが興味を示さないので、強い香料で風味を付けて販売されています。

この風味は人工的で強いため、その臭いに慣れてしまうと、中々、自然の香りのドッグフードは「美味しい匂い」と分かるまでに時間や経験が必要です。

例えば、小さな子供はどちらのお店に行くでしょうか?

  • 砂糖や人工甘味料が多く使用される駄菓子屋さん
  • 新鮮な霜降り和牛の高級ステーキレストラン

ほとんどの子供は駄菓子屋さんに行ってしまいますよね。

犬は臭覚で美味しい物を確認します。
そのため、人工的に強い匂いを付けた物を食べ物として覚えてしまうのです。

食いつきが悪い・食べない時の対処方法

カナガンのパッケージや公式サイトに記載の通り(パッケージ側面の右下の部分にあります)、少なくとも7日間ほどかけて、ゆっくり慣らして行きます。

カナガン給餌方法
25%ずつカナガンを今までのフードに混ぜて7日後に100%カナガンへ切り替えます。

経過日 これまでの
ドッグフード
カナガン
ドッグフード
1日目の割合 75% 25%
2日目の割合 75% 25%
3日目の割合 50% 50%
4日目の割合 50% 50%
5日目の割合 25% 75%
6日目の割合 25% 75%
7日目の割合 0% 100%

少し手間が掛かりますが、愛犬が徐々にカナガンの匂いと味に慣れて行き、カナガンの風味を美味しく感じるようになって行きます。

すりこぎ棒もし、初日の25%でも食べない場合は、カナガンを細かく砕いて今までのフードに混ぜてください。
カナガンをビニール袋に入れてから、まな板の上に置いて長めの「すりこぎ棒」や「麺棒」で叩くと簡単に砕けます。

切り替えが終わった頃には、あなたの愛犬は自然の肉や魚の風味のフードが美味しい食べ物と分かり、安価なフードは全く口にしなくなるかも知れませんね。

カナガンは100%のワンちゃんが食べた!のまとめ

カナガン食いつき
如何でしたでしょうか。

カナガンドッグフードは100%のワンちゃんが食べた!
というのは、突然フードを差し出して直ぐに食いつくだけではなく、適正な切り替えを行って食べるようになったワンちゃんも含まれているのです。

カナガンは今まで食べていたドッグフードより必ず体に良い影響を与えます。

3か月ほど食べ続ければ毛艶は見違えるようになり、健康的な体に変化してゆくので、長生きに繋がってゆくはずです。

ぜひ、あなたも愛犬にカナガンを食べさせてみてください。
なお、ここだけの話!ほとんどのワンちゃんはいきなりカナガンに切り替えても、全く問題なく食べてくれることがほとんどです。

もし、愛犬が食べなかったら、メーカー指定の切り替え手順を実施してみてください。
きっとカナガンを気に入ると思います。

リン
リン

カナガンを食べるとお肌の調子が良いんだよね!
近所の若い子にモテちゃうかな!

error: Content is protected !!