カナガンドッグフードの粒の大きさは小型犬に不向き?なぜドーナツ型

カナガンドッグフード粒の大きさ

カナガンドッグフードを小型犬に与えるときに粒の大きさ粒サイズ)は大丈夫でしょうか?
何でカナガンはドーナツ型をしているのですか?
こんな質問を頂きました。
確かに、小型犬の場合、あまり大きいと食べにくいのでドッグフードの粒のサイズって気になりますよね。
管理人
管理人

そこで今回はカナガンの粒サイズとドーナツ型の秘密を探って行きましょう。

カナガンドッグフードの粒の大きさ(サイズ)は

カナガンドッグフード粒のサイズ

カナガンドッグフードの粒サイズは以下の通りです。

  • 楕円形の長手方向が1cm
  • 楕円形の短手方向が8mm
  • 厚みが4mm

このサイズは、一般のドッグフードのサイズと比べ、小ぶりに入るサイズです。

しかし、極小サイズではありません。

では、超小型犬の

  • ティーカッププードル
  • ヨークシャーテリア
  • チワワ
  • マルチーズ

などの2kg以下の犬種の場合、大丈夫なのか心配になってしまいますよね。

カナガンドッグフードが超小型犬でも最適な訳とは

カナガン粒の大きさ

カナガンドッグフードは小型犬でも、中型・大型犬でも幅広く対応するドッグフードです。

その秘密は、独特な楕円形の成型にあります。

この楕円形はかみ砕きやすくするための形状なのです。

少ない力でも、砕けやすく、尚且つ噛み心地が良い形状なのです。

あなたも1粒食べてみてください。

硬そうですが、ポリポリ食べやすくなっていることが分かります。

そのため、

  • 2kg以下の超小型犬
  • 噛む力が弱い子犬
  • 噛む力が弱いシニア・高齢犬

これらでも問題なく与えられます。

極端に弱ってしまったワンちゃんにはふやかして与えてください。

カナガンドッグフードの「ふやかし方」で偽の情報に惑わされない方法
カナガンドッグフードを購入したけど愛犬が子犬・シニア・水分を摂らない・療養中などの場合には「ふやかして」与える必要があります。ただし、正しい方法で与えないとデメリットとなってしまうことも。今回はカナガンドッグフードの「ふやかし方」を学んでゆきましょう。

また、粒の大きさ(サイズ)を極端に小さくしていないのも、大型犬でもしっかり噛んで食べられるように配慮しています。
噛んで食べないと満足感が得られにくいので、食べる量が過剰になって肥満に繋がります。

もし、カナガンドッグフードを噛まずに飲み込んでしまう場合には、以下の「早食い防止食器」がお勧めです。

早食い防止食器とは

最近、ドッグフードの切り替えのタイミングで使い始める飼い主さんが増えてる!と人気なのがこの「早食い防止食器」です。

フードを入れる部分が凸凹なので、ワンちゃんが一度に「沢山ほうばる」ことが出来ません。

そのため、一気に飲み込むことが減り、しっかり噛んで食べ始めます。

少しずつ食べることで消化に良く、食べる時間が長くなるのでご飯を食べた満足感がアップします。

もし、愛犬が指定の給餌量をいつも1分掛からないで食べてしまうなら、試してみると良いでしょう。

カナガンドッグフードの口コミや悪評は本当?75日愛犬が食べて評価
カナガンドッグフードを検索するとカナガン悪評というキーワードが気になります。しかし口コミは食いつきが抜群!食べない子が食べた。アレルギーや涙やけが直った。と良い情報が多くステマかって!そこでカナガンを愛犬に75日与えて正当に評価しました。
error:Content is protected !!