カナガンは中型犬に合うの?検証したら、もう他の選択はあり得ません

カナガン 中型犬

カナガンドッグフード中型犬に合うの?

中型犬は小型犬ほど神経質ではなくバランスが取れた犬のサイズ。
賃貸マンションでも中型犬までは一緒に住めるようになってきましたよね。

寿命も大型犬ほど短くなく、小型犬とあまり変わらない犬種が多いようです。
人気の犬種では

  • 柴犬
  • フレンチ・ブルドッグ
  • ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
  • アメリカン・コッカー・スパニエル
  • イングリッシュ・コッカー・スパニエル
  • ボーダーコリー
  • シェットランド・シープドッグ
  • 日本スピッツ
  • ビーグル
  • ボストン・テリア

このように豊富な犬種が人気です。
(一部は小型犬と分類される犬種も含まれています)

管理人

そこで今回はカナガンドッグフードに中型犬に適しているのか?確認して行きましょう。

カナガンドッグフードは中型犬に合うの?

中型犬に必要な栄養素

中型犬は小型犬に比べ運動量が多いことが特長です。

運動能力も高く筋肉の維持のためタンパク質が豊富で、バランスの取れたビタミンやミネラルが必要です。

運動量が多いことで活性酸素も増える傾向なので、老化や免疫力の低下も懸念されます。

そこで抗酸化ビタミン作用の高いビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを配合していると効果的です。また体重管理にも配慮し、脂質も考える必要があります。

カナガンの栄養素は中型犬向けなのか

カナガンは良質なたんぱく質

カナガンドッグフードは良質な高級「平飼いチキン」をメインで使用。

消化の良い生肉と、高たんぱくの乾燥チキンにした原材料です。

この原材料で良質なたんぱく質・ビタミンを補給でき、健康を維持して免疫力を高めるセレンを豊富に摂取できます。

また、カナガンに含まれる乾燥全卵は消化率の高い高品質のたんぱく質・ビタミン・ミネラルが補給できます。

さらに、カナガンに含まれるサーモンオイルにはビタミンCやビタミンEと同じ働きを持つと言われています。

サーモンオイルはアスタキサンチンが含まれ、健康的な身体作りに良いと言われており、犬ぞりレースではアスタキサンチンを食べさせるのが一般的。

そのくらいアスタキサンチンは効果が高いのです。

カナガンはグルテン不使用なので太りにくい

活動的な中型犬に肥満は大敵です。

カナガンドッグフードは太りやすい「グルテン」を含む穀物を一切使用していません。

カナガンに含まれるオメガ3脂肪酸には理想的な体型の維持に貢献します。

中型犬に多い疾患

中型犬には多種多様な犬種があるため疾患の傾向も複雑です。

その中で特に多いのが皮膚疾患(アレルギー)と、膝蓋骨脱臼です。
それぞれにカナガンドッグフードの効果があるか確認しましょう。

皮膚疾患(アレルギー)

カナガンは穀物を一切使用しないグレインフリーのドッグフードです。
そのため穀物によるアレルギーの心配がありません。

またアレルギーを発症しやすい牛肉・豚肉・乳製品、危険な人工添加物を含んでいません。

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

穀物不使用膝蓋骨脱臼は膝のお皿がずれてしまう状謡になってしまう病気です。

先天的や衝撃など様々な要因から発症すると言われていますが、関節への負担を軽減するために肥満は厳禁です。

カナガンドッグフードは太りやすい穀物は使用していません。

カナガンの粒サイズは中型犬に良いの?

カナガンの粒サイズカナガンドッグフードの粒サイズは、楕円の長径で約1センチ。
中型犬には適度なサイズになります。

サイズが1センチを切る超小粒のドッグフードの場合は噛まずに飲み込んでしまうことがあるので、カナガンのサイズなら問題ありません。

もし、愛犬が早食いで噛まずに飲み込んでしまっている場合には「早食い防止食器」を利用しましょう。

ゆっくり食べることが出来ますので、噛みながら時間を掛けて食べることで満足感も高まります。

給餌量からドッグフードの維持費を計算(体重10kgの場合)

小型犬は正式には体重が20~25キロ以下を指すことが多いようですが、人気の犬種は10キロ前後の犬種です。

そのため体重が10キロの場合でコスト計算を行ってみましょう。

価格の比較は同じレベルのプレミアムドッグフードと比較します。

ブランド 最大
割引価格
1袋
重量
1日の
給餌量
1日の
コスト
1か月の
コスト
カナガン 3,484円 2kg 140g 243円 7,290円
モグワン 3,484円 1.8kg 145g 280円 8,400円
オリジン 11,770円 5.9kg 135g 269円 8,070円
デイリー
スタイル
5,280円 1kg 150g 800円 24,000円
みらいの
ドッグフード
5,500円 1kg 150g 833円 24,990円
*体重10kgの犬の平均

ご覧のようにカナガンのコストパフォーマンスの良さが分かります。
安価な市販ドッグフードレベルのコスパですね。

1袋の価格はあまり変わらなくても栄養が豊富なので給餌量が少ないため、必然的にコスパが良くなっています。

カナガンドッグフードが中型犬に合っているかまとめ

カナガンドッグフードが中型犬に合っているかを確認すると、非常にマッチングが良いことが分かりました。

もし、あなたが中型犬を既に飼っている、これから飼う予定、といった場合にはカナガンドッグフードを検討のドッグフードに入れておくと良いでしょう。

また、もし中型犬に合っていないドッグフードを与えていたのなら、早めに切り替えることをお勧めします。

管理人

理想的な体型や健康の維持は、逆にコスパが良いとも考えられます。

合わせて読みたい関連記事 カナガン:モグワン比較