カナガンドッグフードは高カロリーすぎて肥満に?データを詳しく検証

カナガン カロリー

カナガンを食べると高カロリー太る!そんな噂があるようです。
しかし、実際にユーザーの口コミを見ると肥満になったという物は見つかりません。
実際のところはどうなのでしょうか?
管理人

ちなみにうちの子(パピヨン8歳)は約3か月食べて特に体型は変わっていません。

早速、詳細を検証して行きましょう。

カナガン怪しい悪評のドッグフード?口コミの分析と愛犬も食べて評価
カナガンは怪しい・悪評が気になるドッグフード!でも口コミは食いつきや涙やけに良いと評判も多い!そこで詳しく分析して公開します!また愛犬が実際に食べて本当の評価を公開します

カナガンが高カロリーで太りやすいと思われる訳は?

カナガンは栄養値が高いので「カロリーが高い」と思っている方が多いと思います。

では実際に他のドッグフード(成犬・一般向け)で比較してみましょう。

ブランド名 カロリー 体重3kg
犬1日の
摂取カロリー
主原料
カナガン 376kcal 216kcal 生チキン&
乾燥チキン
モグワン 363kcal 179.6kcal 生チキン&
生サーモン
オリジン 398kcal 179kcal 鶏肉&
七面鳥
ファインペッツ 440kcal 145kcal 鹿肉&チキン
ロイヤルカナン 401kcal 253kcal 米&七面鳥
アイムス 377kcal 226kcal チキンミール&
トウモロコシ
サイエンス
ダイエット
374kcal 262kcal 鶏肉&
トウモロコシ

カナガンの100g当たりのカロリーは、376kcalで平均値くらいです。

また、カナガンの体重3kg犬の1日の摂取カロリーを他のフードと比較しても、飛びぬけてカロリーが多い訳ではありません。

カナガンの原材料は新鮮なチキンが中心

Check

カナガンの主原料は新鮮な骨抜きチキン生肉26%
乾燥チキン25%

と肉類が50%以上も占めています。

しかし、鶏肉はヘルシー食材で理想的な体型の維持に期待できるお肉です。

そのため鶏肉の含有量が多くても、体重増加に直接つながることはありません。

指定の給餌量を守って太らないように!

カナガンは栄養が豊富なため、指定の給餌量を守らないと、太ってしまう可能性があります。

もし、カナガンを与えて太ってしまったのであれば、こちらが原因かも知れません。

栄養価が高いので、今まで与えていたフードの量と同じ分量で与えてしまうとカロリーオーバーになりかねません。

メーカーの指定量は以下の通りです。

子犬の給餌量
超小型
1~5kg
小型
5~10kg
中型
10~25kg
大型
25~45kg
2~3か月 65 145 215 385
4~5か月 85 165 235 405
6~7か月 95 180 255 425
8~9か月 85 165 255 440
10~11か月 65 155 235 425
12~13か月 成犬 145 225 405
14~15か月 成犬 成犬 215 395
16~17か月 成犬 成犬 成犬 385
体重 成犬
1日の給餌量
3㎏ 35~80g
5㎏ 75~120g
10kg 90~190g
15㎏ 110~240g
20㎏ 135~285g
30㎏ 200~380g
40㎏ 270~475g
40kg~ 360kg~

カナガンは太るのか?まとめ

データから分析するとカナガンは太るという訳ではないことが分かりました。

  • カロリーや脂質の量が特別に低くないので、誤解されている。
  • メーカー指定の給餌量を守っていないことで太る可能性がある。

という事です。

カナガンは市販の安価な穀物による高カロリーフードを選択するよりは、理想的な体型を維持しやすいと思って間違いないでしょう。

リン

太り易いというのは誤った認識だったんですね!